増加する糖尿病患者|栄養管理で糖尿病の発症を防ごう

オレンジのサプリメント

現代病を予防する方法

スマイル

現代病と言われる理由

糖尿病とは、インスリンの作用低下によって起こる病気です。食べ物から摂取した糖分が身体に給されなくなり、血液中の糖分の量が増えてしまっている状態になります。世界的に飽食の時代と言われている昨今、糖尿病はまさに現代病ともいえる重大な病気です。患者数も年々増加傾向にあり、それに伴い糖尿病の予防や改善のための健康食品やサプリメントなどが多く出回るようにもなりました。現代人に多く見られる糖尿病は2型糖尿病と呼ばれるものになります。これは、肥満などが原因で起こるインスリンの分泌低下によるものです。2型糖尿病を発症する人の多くは、食生活がかなり乱れている場合が多いため食事の改善や見直しが必須となります。その際に、便利で効果的だとしてサプリメントなども利用されています。

効果的な栄養素

糖尿病の改善や予防に効果があるとされている栄養素には様々なものがあります。1つ目は酵素です。酵素は身体の様々な活動で必要となる重要な成分です。新陳代謝を活性化するためには摂取するべき栄養素だと言われています。酵素は生の野菜や果物に多く含まれています。2つ目はクロムです。インスリンの分泌促進や糖質の代謝を促進する働きがあります。クロムは海藻類などに多く含まれています。3つ目はポリフェノールです。血糖値の上昇を抑える働きがあります。赤ワインや高カカオチョコレートなどに豊富に含まれています。これらの栄養素は食事などで摂取するのが望ましいとされていますが、栄養素のバランスを考えて毎日食事を作るのは非常に大変です。なので、補助的に健康食品やサプリメントなどを利用することをおすすめします。